政策・理念

 暴走政治ストップ!   誰もが安心して暮らせる政治を!

いのちとくらし、平和がいちばん。

どの子も戦場に送らない

憲法違反の戦争法強行後も反対運動は広がり続けています。
戦争への道を許すことはできません。戦争法を廃止し、憲法を守る政府を ご一緒に作っていきましょう。

福祉・教育の削減は許しません

 「行財政改革」で次々と福祉や教育が削減されようとしています。
介護保険在宅サービス利用料や食費への助成、後記高齢者医療保険料の助成が廃止されました。
村松宿こども園に続き、小中学校、保育所の給食調理業務の民間委託が計画されています。 お金がないのではありません。寄り添う心がないのです。 『日本一の福祉の村』をこれからもめざします。

東海第二原発は廃炉に!原発ゼロをめざします

 福島第一原発事故からまもなく5年。今なお10万人以上が避難生活を余儀なくされています。
 東海第二原発は運転開始がら37年の老朽原発ですが,日本原電は安全審査を申請し稼動を目指しています。
30㎞圏内に95万人の避難計画には実効性がありません。
党の村民アンケートでも「廃炉」は「再稼働」の倍以上です。
きっぱりと廃炉にするべきです。

願いをとどけて

大震災で村民も甚大な被害を被りました。
国会議員とも協力しながら、南台・緑ケ丘団地の造成宅地被害者の支援に尽力し、活動崩落緊急対策予算を計上させ、一部損壊住宅への修繕費助成等も実現しました。
4期16年間、毎議会で住民の立場で発言して、子どもの医療費助成、30人学級、介護保険料の引下げなど、村独自の施策を実現しました。
公費を使った議員の海外視察に反対し、ついに取りやめることになりました。
「住民こそ主人公」の立場をこれからも貫きます。

産廃焼却施設は作らせない!

 川根地区に建設しようとしている産廃焼却施設は民家のすぐ隣です
。 住宅や、乾燥芋・米などの農作物にダイオキシンが降り注いではたまりません。
住民は差し止め裁判でたたかっています。 
いのちと暮らし、ゆたかな自然環境をまもるために頑張ります。

みなさんと力をあわせて がんばります.

暴走政治NO!憲法と平和・暮らしを守ります

●戦争法を廃止させて立憲主義をとりもどしましょう。
●村民アンケートでも消費税増税反対は6割です。再引きあげに反対します。
●TPP「大筋合意」を許さず、地域農業の振興をはかります。

自然と環境を守り、安心して暮らせる村に

●東海第二原発の廃炉を求め、自然エネルギーへの転換を図ります。
●L3(低レベル放射性廃棄物)の素堀り埋設はやめさせます。
●産廃焼却施設の建設ストップ、美しい東海村の自然と環境をまもります。

子育て支援、老後の安心、住みやすい村づくり

●高校卒業までの医療費を無料に。幼稚園・学童保育所の保育料値上げストップ。
●小中学校、保育所の給食調理業務の民間委託に反対します。
●全ての幼稚園・学校の普通教室にエアコン設置を。
●国保税値上げに反対し、介護保険利用料助成制度の復活をめざします。
●店舗・住宅リフォーム助成制度の実現。

Copyright(c) 2011 Mieko Oona All Rights Reserved.